2015.12.19 Saturday

モミジ アオハダ 水鉢

0

    市場にて。雑木と常緑針葉樹を中心にちょこちょこと入荷しています。
    DSCN0591.JPG

    造園あら井の石置き場兼植木畑です。広さは一反ほど。

    個人的に大好きなモミジとアオハダはそれぞれ約20本。大きさ、樹形。いろいろあります。
    DSCN0597.JPG

    植える予定は数本しかないんですけどね・・・!


    そうそう。以前もこんな感じでブログで水鉢を宣伝したことがありました。
    そしたら二つ売れたんです。元々の僕のお客様ですが。

    先日剪定に行ってきました。

    DSCN0680.JPG
    水面に景色が映りこんで綺麗ですね〜


    DSCN0546.JPG
    こちらはメダカを飼う水槽として。鳥の水飲み場としても。メダカは泳ぎが得意なので食べられることはありません。
    鋼材で作った「鳥のエサ台を吊るす枠」も一緒に設置いたしました。

     
    2015.11.06 Friday

    農園あら井

    0
      狭いですが造園あら井の植木畑です。
      アオハダとソヨゴとモミジとダイスギを中心に100本ほど取り揃えています。

      151017-001.JPG

      自分の造園工事で使おうと、集めている植木でしたが、今回オイコス庭園計画研究所(所長:笹原晋平)に買っていただくことに。

      てことで「農園あら井」はじめます。

      植木の調達・販売承ります。


      現場への搬入もいたします。
      1446386439530.jpg


      ついでに現場作業も手伝います。


      溶接作業も。これじゃ「鉄鋼あら井」だな。

      ちなみに鉄板の土留めを作る作業でした。


      後日完成したお庭の写真を送っていただいた。良いねぇ〜!
      151103-003.jpg


      植木の在庫を抱えるということは仮植え・水やり・除草・掘り取りなどの業務が増えます。土地も要るし。
      しかもいつ売れるか分からないものに対してそれをするのでとても効率が悪い。
      植木の生産・販売を専門に大々的にやるのならいいのだろうけれど、造園屋の片手間じゃ商売として成立しません。

      だから今、造園業界ではなるべく在庫を抱えないで仕事をしていくスタイルが主流になっています。

      でも僕は時代の流れに逆行していく。さらに植木畑を増殖しています。
      151103-005.JPG



      石材も増殖中・・・
      151012-003.JPG



      150125-011.jpg

      DCF00404.JPG



      なぜそんなことをするのかというと、造園材料はすべてが1点モノだから。
      欲しいときにすぐ手に入らないものものだから。
      庭のデザインなんて材料ありきだから。

      どれも使いやすい材料ばかり。
      これらを使って庭作りできる日が来るといいな。


       
      Calendar
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << December 2017 >>
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Recent Comment
      Links
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM