<< 小庭作り | main | 鋼材を使ったウッドデッキ >>
2014.11.04 Tuesday

乱暴力

0


    少し前の写真ですが採石場の景色。

    江戸時代後期から採掘が行われているという鉄平石。
    DSC_2613.JPG
    埋蔵量はまだまだ豊富だそうです。
    DSC_2627.JPG
    薄いのから厚いのまでいろいろ。用途もいろいろ。





    この景色に魅力を感じています。
    DSC_7287.JPG


    採石場で、一つ一つ拾った石を敷いて園路の施工中。
    DSC_7403.JPG

    DSC_7404.JPG

    DSC_7406.JPG
    曲がったり起伏があったりする園路なので細かい石を使って。
    この園路は2日と半日で敷きました。スピード感も大事だと思う今日このごろ。


    同じ敷地内。こちらは川の玉石で畳んでいます。
    DSC_7400.JPG





    先日、赤瀬川源平さんが亡くなられたことを朝刊で知りました。
    「老人力」とか「トマソン」で有名ですが、僕にとって赤瀬川源平さんといえば「日本美術応援団」という本の中に出てくる「乱暴力」です。

    雪舟や若冲、円空の仏像とか、実物を前にして分かる圧倒的な迫力。それは技術やテクニック云々ではなく作者の内面に秘めたエネルギーが爆発しているから。それを「乱暴力」と氏は面白おかしく表現します。
    「乱暴力」は僕を一気に日本美術に近づけてくれました。
    その本を読んだ頃若冲ブームがあって、全部の展示会に足を運んだものです。
    若冲の水墨画で描いた鶏の尾びれ。一筆書きみたいに描いた大胆な線が大好きだったなー。

    赤瀬川源平さん。ご冥福をお祈りいたします。








     
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM