<< 植木屋ですからね。 | main | 石組み >>
2015.01.26 Monday

1月。

0


    1月です。1月といえばカレンダー。
    ウチは造園業なんでやっぱりチェーンソーメーカー「スチール」のカレンダーを飾らなくっちゃ。
    非売品ですが手に入ったし。
    パツキン美女がケガをしそうな格好でチェーンソーを抱えていたり。しかも山の中。しかも油まみれ。
    ありえない状況の写真の数々。唸ります。

    作業場に飾ってみる。


    風がwww!








    今年も高麗神社にてご祈祷していただきました。そのお札が右側。
    左側は入間市宮寺の出雲祝神社で執り行った木魂式のお札です。東京・埼玉を中心とした若手植木屋十数人で行ってまいりました。
    木魂式の後は埼玉入間代表の山口庭園さんが作ったお庭をいくつか拝見させていただきました。山口さんの解説付きです。

    何気なく美しい。なんか居心地良い。そんな空間を作るのってとても難しい。竹垣・土塀・石の扱い。構造物に絡めて山採りの原種中心の植栽。どのお庭にも野山の趣きある空間が見事に構成されていました。街中なのに、その一角だけ良い空気が流れてる。そんな感じ。唸りました。
    僕もいつか皆さんに作ったお庭を見せられるように精進しなくては。



    1月は、昨年末に回りきれなかった剪定の仕事をさせていただいたり。
    仲間の応援で千葉県へ出張したり。
    P_20150114_075255.jpg

    DCF00258.JPG

    今度の庭作りで設置する予定のフェンスのサンプルを作ってみたり。
    全く新しい施工方法です。
    DCF00268.JPG
    鋼材の柱を使って。
    板はヒノキを使って。
    カッコ良くて。
    施工がシンプルで、現場で早く組み立てられて。
    板の部分が腐ったら簡単に取り換えられる仕組みで。

    1年近く前から頭の中では案を練ってきたけど実際に作ってみると何がダメでどうしたらいいのかが分かります。
    本番は、もっと良いものができそう。




    昨年末にまた道具を買い。
    P_20150118_133436.jpg
    カクノミと
    P_20150118_133001.jpg
    エンジン溶接・発電機。
    150アンペアだから厚さ6ミリの鉄板くらいまで溶接できるはず。
    それ以上の仕事はプロに任せればいいんです。

    どちらも中古とはいえ安くはないので勇気がいる。
    でも頭の中のアイディアを実現するためには必要なので。
    できるだけ自分自身の手で作りたいので!

    楽しみだ!



    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM