<< 雑木の伐採・段下げ | main | 国際バラとガーデニングショウに。 >>
2012.02.25 Saturday

南フランス風(!?)テラス工事

0
     飯能市内にてテラスを作る造園工事です。
    「南フランス風・プロヴァンス風でお願いします」とのご依頼でしたが正直僕は「?」でしたので、ご依頼を受けてからたくさんの南フランスの画像を見て勉強しました。


    作業前です。



    テラスを囲う塀の基礎の穴を掘っています。



    ブロックを積んでいきます。
    極めて緩やかなカーブを描くために、通常幅39センチのコンクリートブロックを半分に切り、積んでいます。けっこう手間かかっています。
    ちなみに右側に写っている男は京都で庭師修行していた頃の同僚です。現在は絵描き。



    積み終えました。



    積んだブロックの上部をカッターで切断します。このカーブはお客様に描いていただきました。
    切断した上部には、この家の外壁で使われいるタイルと同じものを張り付けました。





    いきなり完成写真です。
    作業が忙しく、また撮り忘れてしまいました。

    我ながら可愛らしく仕上がりました。
    ご主人も奥様も、イメージ通りの仕上がりに大変喜んでいただきました。



    テラスを囲う塀には壁塗り材「ジョリパット」をラフな感じで塗り仕上げました。
    また、ステンドグラスが埋め込んであります。時間により光の差し込み方が変化し綺麗です。



    テラス部分は7種類のレンガをランダムに敷いています。
    半分はお客様の持っていたレンガを使用しています。
    空練りのモルタル(パサ)を使って敷いているのでかなりしっかりしています。



    この、塀の絶妙なカーブライン。これをするのに苦労しました。
    カーブを描きつつブロックを積むのは手間はかかりますが難しくはありません。その前工程の基礎の位置出しが難しいのです。施工中は設計した自分を呪ったくらい(汗)



    オーニングを広げれば、まるでカフェのようです(!)

    まだまだ寒い日が続きますがそのうちに雪は溶け春が来ます。
    このテラスの使い方はお客様の自由です。春の日に椅子とテーブルを出して、のんびりお茶の時間を楽しむのも良いと思います。ご主人が趣味で育てているバラを飾る舞台としての使い方も良いと思います。






    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM