<< モミジ アオハダ 水鉢 | main | 新年 >>
2015.12.31 Thursday

大晦日

0


    11月頃から始まったお庭のお手入れの日々が終わりました。

    庭作りも面白いけれどやはり庭のお手入れもかなり楽しい。
    剪定の仕方でどんな芽が吹き伸びるのか。
    まだまだ実験の日々。

    造園屋14年目。独立して5年目。「庭の手入れ=庭作り」なんだって改めて思います。
    出来上がった当初が一番良かったって言われるようじゃ悲しいから。
    お手入れをすれば庭はどんどん良くなっていくものです。
    そして間違いなく、人間にかけがえのないものを与えてくれる。


    3年前に作らせていただいたお庭。
    DSCN0614.JPG
    モミジの良い枝が出てきてる。


    今年の秋に敷地内のベニシダレモミジを移植したお庭。
    DSCN0657.JPG
    マツも併せて今後が楽しみなお庭です。

    昨年の春に作らせていただいたお庭。
    DSCN0779.JPG

    DSCN0780.JPG


    もっともっと木を大きく育ててウッドデッキに枝が被さるようにしたいです。


    これは今年の春に作らせていただいたお庭。テーマは「市中の山居」。
    DSCN0708.JPG

    DSCN0709.JPG



    DSCN0726.JPG
    ウッドフェンスの柱は鋼材製です。錆びが綺麗に出てきてる。
    DSCN0723.JPG
    紅葉の時期を写真に収めたかったのですがチャンスを逃してしまいました。
    落葉樹は全ての葉を落としてしまいましたが針葉樹をたくさん植えたので冬の景色もまた良い感じです。


    これはアイアンウッドとステンレスワイヤーで作った壁面緑化。
    DSCN0737.JPG
    ひざ丈くらいの高さのモッコウバラ(白)を3月に植えて、もうここまで伸びてきました。


    今日は大晦日。
    無事にこの日を迎えられたことに感謝の気持ちでいっぱいです。誰に対してだって?誰に対してもです!
    お客様、家族、仲間、友達はもちろん。今の僕は世界中のあらゆる人々とハグしたい気分ですよ。
    国境も民族も宗教も超えてね!

    来年はどんな一年になるだろう。
    すでに庭作りの話をたくさんいただいておりますが、
    今から緊張しています。
    庭作りは楽しくもあり苦しいものでもあるので。


    来年も精進していきます。







     
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM