<< 新年 | main | フジコヘミング フランク・ゲーリー 村上隆 >>
2016.01.31 Sunday

竹垣作り。 四ツ目垣と大津垣。

0

    造園あら井の仕事としては珍しく竹垣作りが続いたので。

    一つ目は「四ツ目垣」。
    DSCN0940.JPG
    ものすごいシンプルだけど上手くいくとシュッとしてグゥー(?)な竹垣です。
    DSCN0952.JPG
    シンプルなだけに誤魔化せない。


    二つ目は「大津垣」。
    160115-001.JPG

    躯体に一工夫。造園あら井らしく鋼材を使いました。

    こんな植木屋なカッコで溶接するものだからヤッケが穴だらけです。

    鋼材もいつかは朽ちるけど木や竹に比べれば長持ちします。
    竹部分が朽ちたら鋼材の躯体はそのままに、竹だけ交換できます。

    竹は朽ちるから人気がないけど、それは違う、朽ちるからこそ美しい。
    塩ビの竹垣が蔓延していますが塩ビに朽ちていく過程の美しさはないですからね。
    朽ちないで色あせて薄汚れるだけです。しかももし処分することになったとき、普通のプラスチックよりも処分代がはるかに高いんです(以前それで痛い目を見た)。
    困ったもんです。



    ちなみに竹垣の材料になる竹材は全て竹林から伐り出しました。
    160109-001.JPG
    自分で選んで伐り出して、磨いて加工して。
    手間を考えれば竹屋さんで買うのと変わらなくなっちゃうけど、
    若いもんにはいい勉強になるはず。

    放置竹林の荒れ放題だったので
    DCF00453.JPG

    ついでに竹林整備もしつつ。


    日本全国に荒れ放題の竹林があります。
    現代の生活には何の役にも立たないからでしょう。

    竹は、竹垣に。
    コップや花瓶に。
    編んでカゴに。
    細かく割り、束ねて埋めて排水に。
    燃やして炭にして肥料や消臭剤に。
    他にも屋根材にしたり構造材にしたり、流しそうめんとかホウキとか釣り竿とか竹酢液とか。

    少し考えただけでいくつも思いつく。

    僕ら植木屋からしたら宝の山なんですけどね。


     
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM