<< フジコヘミング フランク・ゲーリー 村上隆 | main | 造園工事 梅の木のある庭 >>
2016.02.20 Saturday

ある材料を利用して庭作り

0

    埼玉県日高市内にて造園工事が完了しました。
    着工が昨年の夏の終わりだったので、完了までずいぶん時間がかかってしまいました。申し訳ございませんでした。
    でもその分じっくりお客様と相談しながら庭作りすることができたと思います。


    北側の庭 作業前
    150519-007.jpg

    敷地内の一角に山になっていた、この地方では珍しくない高麗川の石を利用して造園します。
    150519-016.jpg

    北側の庭 作業中
    150907-002.JPG

    北側の庭 作業後
    DSC_9330.JPG

    鉄筋とアイアンウッドのトレリス。ゆくゆくはトレリスいっぱいにバラが茂る予定。
    DSC_9331.JPG

    この地方では珍しい御影石の井筒。
    この井筒を見ればこのお宅の歴史が分かります。
    なので景色のポイントに。(ポンプを何とかした方がいいですね・・・)
    DSC_9333.JPG

    構造物だけ僕らが作らせていただいて。この先の庭作りはお客様の自由です。
    DSC_9338.JPG
    無骨な鋼材とバラの花。とても相性が良いと思います。
    これからどんな景色になるのか楽しみです。



    東側の庭 作業前
    150519-002.jpg


    東側の庭 作業中
    150905-002.JPG

    160107-002.JPG

    「つくばい」を作り直す場所は東側の庭の中で一番GLが低かったので。庭の排水も兼ねて深い穴を掘りました。
    穴には栗石を詰めてその上につくばいを組みました。
    160107-001.JPG

    竹垣の材料は店で買うのではなく竹林から伐り出して洗って加工して。
    160109-001.JPG

    竹垣の躯体は鋼材で。
    160111-001.JPG

    既存の万年塀の柱を利用して固定します。
    160112-001.JPG

    ちょっと違うけど「大津垣」ということで。
    160115-001.JPG


    東側の庭 作業後


    水鉢も燈籠も元々あったものを。コンクリート製だけど、大事に使わせていただく。
    DSC_9318.JPG

    日照時間が短く薄暗い場所だったので白川砂利(もちろんホンマモンではないですが)を敷きました。
    敷地内に繁っていた日高市名物(?)「曼珠沙華」もたくさん移植しました。

    DSC_9324.JPG

    DSC_9327.JPG


    敷地内にもともとあった石や木や草も、イメージに合わないからといって捨ててしまうのではなく。なるべく利用してあげたい。
    ブロック塀や万年塀。雰囲気を壊してしまう既存の構造物だって、アイディア次第で隠したり少し手を加えて趣のある庭の背景に作り替えることができます。


    ありがとうございました!
     
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM