<< バッグを盗まれた。フライターグのバッグ・・・ | main | かたつむり。 >>
2016.05.31 Tuesday

物置と薪棚のある庭。

0

    造園工事が完了したのでアップします。

    お施主様のご要望は、
    趣味のキャンプ道具や釣り道具、子供の野球の道具など荷物が多いのでそれらを収納できる物置を作ること。
    薪風呂・薪ストーブがあるので大量の薪をストックできる薪棚を作ること。
    物置のそばに車を乗り付けることができ荷物の積み下ろしが容易であること。
    家の外観に合うような雑木の庭であること。


    雪国で見られるようなつくりの立派な家です。
    ご要望をクリアしつつ、その家がより魅力的な佇まいになるように造園工事しました。



    作業前

    DCF00311.JPG



    作業中


    景石は鳥海石を合計20トンほど。
    DCF00585.JPG

    今回は大工さんに力を貸してもらいました。


    物置のデザインは僕が考えて、大工さんに作ってもらう。
    DCF00614.JPG

    作業場で作ってもらった物置はトラックで運んで、クレーンで吊って据え付け。


    板金屋さんに家の屋根と同じ素材で葺いてもらい。


    植栽。雑木の庭といっても今回もモミを数本混ぜて植えます。




    作業後

    DSC_9939.JPG
    素敵な家。
    でもあえて隠す。という見せ方。
    物置は家に合わせてヒノキ材中心でできています。数年経てば家の色になじんでくるはず。

    DSC_9683.JPG
    物置には門があります。
    門は中心線からずらすことで玄関が直接見えないようにしました。
    さらに飛び石のアプローチもカーブさせて・・・チラリズムってやつですかね。
    この見せ方をするための物置でもあります。

    DSC_9685.JPG
    門をくぐると庭が広がる。
    山の風情を意識した庭です。
    プラスお施主様の子供たちが遊びまわれるように足元スッキリさせてます。


    DSC_9698.JPG
    周りを囲むことで秘密めいた空間に。
    始めて訪れる人はきっと門を潜って驚くはず。


    物置の裏側は薪棚になっています。
    家から眺めたときに庭の背景が薪棚という構図。僕がずっと前から作りたかった景色でもあります!


    DSC_9776.JPG
    庭全体に最初は落ち葉を敷き詰めて。その雰囲気がとても良かったのですが瞬く間に北風で吹き飛ばされてしまうので代わりに針葉樹バークを敷き詰めました。
    DSC_9779.JPG
    雑草も抑えられるし、見た目も良い感じです。
    この上に落ちる落ち葉は針葉樹バークと混ぜてしまえばいいんです。

    DSC_9780.JPG

    DSC_9943.JPG


    造園の仕事はただ庭を作るだけじゃありません。
    道から見た際に家がより魅力的に見えるように。
    家も庭も二つで一つの景色。それを「佇まい」と言うとしっくりくる。
    佇まいまで考えて提案して施工するのも造園屋の仕事です。

    僕の場合、欲張りなので佇まいだけでなく使い勝手やメンテナンス性も考えながら造園しています。

     
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM