<< 雨の軽井沢  | main | 株式会社 造園あら井 >>
2016.06.28 Tuesday

リ・ガーデン 「花壇そ畑とテラスの庭」

0

     

     

    狭山市内にてリガーデンが完了しました。

     

    野菜でも草花でも、とにかく植えるのが好きと言うお母さんのためのリガーデンです。

     

     

     

    作業前

    DSCN0575.JPG

     

    150923-005.JPG

     

    150923-007.JPG

     

     

    作業中

     

    まずは小型ユンボを放り込んで解体から。

    解体し更地にするのではなく既存の石や木・下草はできる限り再利用します。

     

    家⇔庭の段差を少なくするために沓脱石・飛び石は新たに追加しました。

    DCF00674.JPG

     

    DCF00677.JPG

     

    諏訪の鉄平石。

    DCF00684.JPG

     

    産地じゃ砕いてクラッシャーにするような石でも一粒一粒タワシで洗って手間をかければ立派な造園材料になる。

    DCF00685.JPG

     

    幅が厚くなり手に負えなくなったカイズカイブキの生垣は全て抜きました。ウッドフェンスに変更します。

    160520-001.JPG

     

    落葉樹を中心に植栽しました。

    DCF00750.JPG

     

     

    作業後

     

    DSC_0194.JPG

    ヒノキの板張りの園路。

    土台は樹脂角材を使っているので板が腐ったら板だけ張り替えられる仕組みです。

    10年・20年後も考えて。

     

     

    この部分は畑です。早速イロイロ植わっています。

    DSC_0201.JPG

     

    DSC_0206.JPG

     

    ウッドデッキと石貼りのテラス。

    DSC_0214.JPG

    テーブルと椅子を置いていただくので凸凹のないように鉄平石を貼りました。

    収穫したての野菜をこのテラス上ででBBQして食べれば美味しいでしょうね。

     

    家側に落葉樹を植えて。

    夏は茂った葉が木陰を作ってくれます。冬は葉を落とすので家の中に太陽光を取り込める。

    DSC_0228.JPG

     

    パーゴラ風の物干し台とマサ土洗い出しの園路。

    DSC_0217.JPG

     

     

    「花壇と畑とテラスの庭。」というテーマで造園させていただきました。

    それなのにレンガや石を積んでの花壇は作っていません。コストがかかるので。

     

    このお庭全体が花壇でもあり畑でもあります。

    大きい花壇の中に、お手入れしやすいように園路が巡っている。という発想です。

    引き渡し時、お母さんには好きな場所に好きなだけ草花を植えてくださいとお願いしました。

    たくさん植えて、繁れば綺麗だし雑草の生える余地も減ります。

    ターシャの庭みたくワサワサさせて欲しいんです。

     

    これからどんな庭に育つのか楽しみにしてます!

     

     

     

    DSC_0239.JPG

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM