<< 株式会社 造園あら井 | main | 2016年夏の手入れ 生垣 >>
2016.08.09 Tuesday

ゴジラVSプラントハンター

0

    造園屋にとって一年で一番忙しい時期ですが休みをいただき東京へ行ってきました。

     

     

    段取りに余裕があったのでまずは「シン・ゴジラ」を見て。

    DCF00918.JPG

    面白かったです!震えるくらいに。

    ネタバレしちゃいけないので感想はそのくらいで。

     

     

    ハンバーガー&昼間からのビールでエネルギーチャージして!

    DCF00921.JPG

    普段、嫁さんが作ってくれるのはババ飯が多いので(感謝してます)、その反動で休日はジャンクフードが食べたくなっちゃう。

     

     

    そして銀座「ウルトラ植物博覧会2016」へ。

    DCF00925.JPG

     

    からの〜青海で開催されている「ハウスビジョン2」へ。

    DCF00927.JPG

     

    DCF00938.JPG

     

    DCF00930.JPG

     

    DCF00936.JPG

     

    DCF00932.JPG

     

    DCF00931.JPG

     

    DCF00939.JPG

    トークイベントにはプラントハンターの西畠清順氏。これが今日の目的でした。

     

    テレビ・雑誌でよく見かけます。というか見るようにしています。インスタもフォローさせてもらっています。

    メディアを通して見ることができる西畠氏の印象は正直あまり良いものではありませんでした。彼の話すことは夢がたくさん詰まっていて聞こえはいいのですが共感が持てないこともあり。インスタで度々尻を出した写真を上げてるし。

    「花宇」という老舗花材卸問屋の5代目というカリスマ的な生い立ちへの嫉妬もあったかもしれません。

     

    じゃあ実際はどうなのだろう。ということで今回行ってきました。

     

     

    結果を言うと、ファンになってしまいましたね。

     

    最終的に彼は一本でも多くの植物を植えたいのだと思う。そうすれば世界は変わる。地球は変わる。と信じて。

    それを達成するためにちょっと大げさにアピールして企業や行政の懐にうまいこと入り、そのお金を利用して植物を植える。イベントを開いたり植物園を作ったりして啓蒙活動をする。一般の人々に植物の面白さや大切さを分かってもらい、植物を植えたいと思う人を増やす。

     

    植物を武器にここまでできるものなんだな。って思いました。

     

    ウチは本当に小さな小さな造園会社ですが、でもぼくらみたいな末端こそが同じ思いを共有して行動することが大事なんだって。

     

     

    そして植物を植えて緑を増やすだけじゃいけません。そこは造園屋として声を大にして言いたい。

    やはり山でも都市でも植えた植物には手入れが必要です。手入れをしなければ山は荒れるし都市はあっという間に緑に飲み込まれてしまうから。特に日本では植物のパワーをあなどっちゃいけません。共存するには絶対に手入れが必要です。それができるのが造園屋です。

     

     

     

    そんな感じで。

    夜もやっぱりジャンクフード食べながら一人反省会。

    DCF00942.JPG

    JR川越駅のすぐ横のラーメン屋。ここのラーメンはもはやジャンクフードではないかもしれない・・・。

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << March 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM