<< 夏休み。 スノーピークや天龍寺など。 | main | 歩きやすさを重視した階段 >>
2016.09.04 Sunday

夏休み。土木展とHouseVision。

0

     

    夏休み終盤は。

     

     

    ハウスビジョンへ行ってきました。

     

    「家」を通じて未来をみつめてみる。というエキシビジョン。

     

    結局、合計3回も行ってしまいました。

     

    お目当てはトークセッション。

    160827-001.jpg

     

    永山祐子。

    西畠清順。

    谷尻誠。

    隈研吾。

     

    先端を行く人の話はどれもむちゃくちゃ面白かったわけで。

    にしてもモデレーターを務める原研哉さん。天才かと思う。

     

    「モノ作り」からの「コト作り」。

    原研哉さんの考え方に、僕はしばらく影響を受けそうです・・・。

     

     

     

    未来というと。

    モノの飽和。

    人々の物欲は低下し資本主義社会が行き詰る。

    いつ起きてもおかしくない巨大地震。

    少子高齢化。

    一極集中。地方の衰退。

    人工知能やロボットに多くの人が仕事を奪われて。

    超格差社会。

     

     

    多すぎる不安材料。

     

    10年後、僕は造園屋として飯を食えているのだろうか?

    心配性な性格なので、ニュースを見ながらそんなことをよく考えます。

    右往左往するだけで何をどうしたらいいのか途方に暮れるだけで。

     

    でもハウスビジョンに通って、見て聞いて、考えて。

     

    未来がパァッと明るくなることはないけど。

    必ずしも人の想像通りにはいかないと思うけど。

     

    資本主義の行く末は、まだまだ、みんながハッピーになれる方法がありそうです。

     

    ニッポンの再発見によって。

    モノ作りではなくコト作りによって。

    新しい生き方とかビジネスが生まれてくる。

     

    新しく知ることが多すぎて、消化しきれていませんが。

     

    造園屋としても未来に提示できるアイディアがありそう。世の中や人の暮らしを良くしつつ、僕らも飯を食えるような。

     

    僕らの仕事は現場で仕事してナンボなので今後の仕事で示せていければと思います。

     

    町の小さな造園屋ですがそんなことを考えながら、泥だらけになりながら仕事してます。

     

     

     

     

    東京へ行ったついでに。

    21_21 DESIGN SIGHTで開催中の土木展へも行ってきましたー。

    DCF00024.JPG

     

    DCF00025.JPG

     

    DCF00027.JPG

     

    DCF00032.JPG

     

    DCF00033.JPG

     

    DCF00039.JPG

     

    DCF00045.JPG

     

     

     

    この男の家に泊めてもらいながら!

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM