<< 明けましておめでとうございます。 | main | 3.11 >>
2017.02.28 Tuesday

ローメンテナンスな庭を目指して。

0

     

    先日、造園外構工事1件が完了しました。

     

    長野の別荘地に建っていそうな、薪ストーブの煙突が付いたおしゃれな家です。

    お客様から直接ご依頼いただきました。

     

    家が建つ前の更地の時点から関わらせていただいたのでじっくり計画することができました。

    ご要望をお伺いし、3パターンの外構デザインを提案させていただきました。その中から一つ選んでもらい着工。

    重要な構造物を設置するときはお客様に相談して確認をとりながら。新しく湧いた発想にも柔軟に対応して。

    お客様と作ったこだわりの外構です。

     

     

    作業中

    IMG_2924.JPG

     

    今回はグラインダーを使わずに割ってみました。切断跡が見えてしまう使い方だったので。

    IMG_2937.JPG

     

    玄関までの距離が4mしかありませんが、より長く見えるように階段はカーブさせて。しかも手前⇒奥へ行くにしたがって幅を細くしていってます。遠近法です。

    IMG_2958.JPG

    カーブしてるけど実はまっすぐ歩いていけます。歩きやすさも考えて。

     

    人気のボビポスト。門柱には六方石を使用しました。

    IMG_3463.JPG

     

    景石の石組みと植栽。

    IMG_3491.JPG

     

    下草を植えて、砂利を敷いたら完了です。

     

     

    作業後

    DSC_0497.JPG

     

    DSC_0493.JPG

     

    DSC_0513.JPG

     

     

    DSC_0515.JPG

     

    DSC_0538.JPG

     

    ローメンテナンスを目指しました。

    ローメンテナンスというと、掃除がしやすいて、剪定がしやすくて、草が生えにくい庭。と思われるかもしれません。

    それもそうなんですが、僕が提案するのは掃除が行き届いていなくても、草が少し生えていても、植木が少し茂っていても、なんかいい感じの景色になっている。っていう庭(外構)。

    「考え方・見方を変えて作る」というのが僕の提案するローメンテナンスな庭です。

     

    良い庭。綺麗な庭といえば京都のお寺の庭のような。お手入れが行き届いていて落ち葉が一枚も落ちていないような、草が一本も生えていないようなお庭。

    青々したコケに、よく手入れされたアラカシの木漏れ日が写る、、、みたいな景色は高い精神性を感じることができて素晴らしいと思うし僕も大好きですが、個人の住宅の庭でそれを求めるのはちょっと違うと思っています。

    何かと忙しい現代人です。ほどよい庭仕事(草引き・掃除)は楽しいですが、仕事量が多過ぎて生活に支障が出るほどでは庭を持つ意味が本末転倒です。

     

    山に登り、自然の作り出す景色を見て誰もが綺麗だなぁと思うものですが、その景色の中には雑草も生えているし落ち葉も落ちています。

    なぜ庭になると落ち葉も雑草も邪魔者になってしまうのでしょうか。

    考え方、見方を変えて、そして庭(外構)の構造をちょっと変えると解決できることがあると思っています。

     

    庭の手入れ・剪定・造園を一千件近くやってきたからこそ分かることがあります。

     

     

    このお庭に関して言えば、

    地面は黒ボク石・下草で覆っていてます。まだ小さいですが低木が茂ってくるので草はあまり生えません。

    落ち葉が似合う庭なのでそこまで綺麗に掃除しなくていいです。

    景石の上っ面だけ箒で掃いてもらえればいいです。ただ、石貼りのアプローチだけは綺麗にしてください。

    植木は仕立物・刈り込み物は1本も植えていないので少し伸びたくらいではそんなに変わりません。むちゃくちゃに伸びる植木も植えていません。

    その他にもいくつかアイディアがあるのですが、それは造園あら井にご依頼していただいたお客様の特典ということで。

     

    もちろんノーメンテナンスではなくてローメンテナンスなので多少の掃除と草引きは必要です。年に1度の僕らプロの造園屋の手入れも必要です。

     

     

    まだ試行錯誤な部分もありますが、責任をもって作らせていただいてます。

     

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << March 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM