<< 門松 | main | 池と流れを作る。 >>
2018.11.25 Sunday

杉本博司ツアーズ。

0

     

    少し前ですが、

    小田原・熱海へ研修旅行へ行ってきました。

     

     

    造園屋の仲間と。

    IMG_4333.JPG

    ちなみに僕が企画&幹事です(笑)

     

     

    一日目は昨年秋にオープンした江之浦測候所へ。

     

     

    入場する前にいきなりこれですよ。

     

    古材の板石、、、

    IMG_4376.JPG

    何が凄いかってコンクリートこびり着いたまま据え付けちゃってます。

    好きな造園資材なので僕も100枚以上所有しているのですが。普通、古材の板石に着いたコンクリートやアスファルトやペンキは汚れと見なし綺麗に剥がしてから使うのものです、、、

     

    それなのに。杉本博司氏さすがです。

    この付着したコンクリートも板石に刻まれた歴史ということなのでしょう。

    新しいの価値観の「侘び寂び」とか「もののあはれ」ということでしょうか。

     

     

    IMG_4316.JPG

     

    DSC_3439.JPG

     

    DSC_3565.JPG

     

    IMG_4337.JPG

    鉄。 良い。

    改めて。

     

    IMG_4322.JPG

     

    どうやって割ったんだろう?

    IMG_4360.JPG

     

    IMG_4367.JPG

     

    DSC_3452.JPG

    石だけでなくコンクリートのハツリ仕上げも多用されています。

    延々と続くハツリ作業を僕も経験したことがありますが騒音と振動と粉塵で大変な作業なんです。

    経験しているとより江之浦測候所の「遺跡感」が迫ってきます。

     

    IMG_4366.JPG

    直前に降った雨のせいで溶け始めた氷のよう。

     

     

    IMG_4350.JPG

    真面目に意見を交換しながら。

     

    IMG_4347.JPG

    時にふざけながら。

     

    IMG_4346.JPG

    海景、、、

     

    IMG_4345.JPG

     

    とんでもない加工量・・・(汗)

    IMG_4351.JPG

     

    IMG_4365.JPG

    皆、思い思いに舐めまわすように観察してました。

     

    DSC_3457.JPG

     

    DSC_3468.JPG

     

    IMG_4344.JPG

     

    IMG_4340.JPG

    この石の扱い。遺跡的な。

    良い!

     

    IMG_4341.JPG

     

    茶室「雨聴天」

    IMG_4327.JPG

     

    DSC_3595.JPG

     

    DSC_3582.JPG

     

    IMG_4339 (1).JPG

    純粋な作りの茶室に屋根は錆びたトタン板。

    雨の日の室内に響く雨音を想像する・・・

    千利休も今生きていたら採用していたかも・・・(!?)

     

    DSC_3386.JPG

     

    IMG_4338.JPG

    改めて鉄筋コンクリートって凄いよね。って。

     

    IMG_4324.JPG

     

    洗い出し。なんか途中から洗い具合が変わってましたけど、

    IMG_4354.JPG

     

    IMG_4356.JPG

    海景シリーズ。

    大好き。所有したいなぁ。

     

    IMG_4359.JPG

    鉄の扉の表面処理がカッコ良過ぎました。

     

    IMG_4371.JPG

    石舞台古墳的な。

    弊社石材置き場にもこれに似た景色があります(笑)

     

    DSC_3412.JPG

     

    DSC_3633.JPG

    ヘイ、ブラザー。

     

     

     

    石の扱い方。鉄やガラスやコンクリート。その他の素材の扱い方。みたて。

    大胆さ。自由さ。

    でも決して奇をてらうことなく。

     

    日本と世界の文化や伝統的な意匠を深く掘り下げて、その延長線上でデザインしているので説得力があります。

     

    石も木材も鉄もコンクリートも扱う造園屋の僕たちには杉本博司の仕事。分かりやすく大変面白かったです。

     

     

     

    研修を終え、昼過ぎからは小田原港でとれとれの海鮮を買い、江之浦測候所近くのキャンプ場で懇親会です(笑)

     

    IMG_4276.JPG

     

    IMG_4277.JPG

     

    IMG_4283.JPG

    宴は夜遅くまで続きました。

     

     

    二日目。

    IMG_4303.JPG

    腹ごしらえをして

     

    IMG_4385.JPG

    MOA美術館へ。

     

    IMG_4384.JPG

    漆の扉。

    よく解らなかったけど、大変な手間がかかっているらしい・・・。

     

    この鉄板の表面処理も良いですね。

     

     

    ここもまた昨年、杉本博司氏が内装空間をリニューアルした場所です。

    主に展示室の内装なので写真はほとんどありませんが。 

     

     

     

    IMG_4402.JPG

     

     

    IMG_4394.JPG

     

    IMG_4397.JPG

     

    IMG_4404.JPG

     

    ああ楽しかった。

    一人で行って自分のペースで観るのもいいけど、複数人で行ってそれぞれの意見を交わしながらというのも良いです。

     

    また何か企画したいですね〜

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM